【無料】WEBサイトでブロックチェーン学習するなら!おすすめ【4サイト】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WEBサイトでもブロックチェーンの基礎知識を学習できます。ブロックチェーン、ビットコイン、イーサリアムなど基礎的な知識を無料で学べるサイトも存在するので紹介したいと思います。

日本語に対応しているサイトをメインに紹介します。

PoL

今のところ最もオススメなサイトはPOLです。

POINT

  • 無料で学べる最強サイト
  • 教材が見やすくカリキュラムも豊富
  • 学習に応じ独自トークン(ポイント)がもらえる

「無料」かつ「ある程度体型的に」ブロックチェーンを学ぶなら、POLが最も良いと思います。

一般的な学習サイトは、文章中心ですがPoLはイラストを有効に取り入れておりイメージしやすく理解が進みます。

WEBサイト上での学習量に応じてトークン(ポイント)が付与されます。PoL(Ploof of Learning)と呼ばれ、将来的にブロックチェーンの理解度/学習実績を示す指標として活用が期待されます。

ただし、PoLのサービスは「β版」であることに注意。やはり、網羅性・専門性の観点ではブロックチェーン専門のスクールに軍配が上がります。

公式サイト:PoL

Binance Academy

POINT

  • 完全初心者向けのサイト
  • 完全無料でブロックチェーンと仮想通貨について学べる
  • 日本語対応だが、微妙な翻訳も多数アリ

ビットコインもブロックチェーンもプログラミングも全て初心者という方には良いと思います。プログラミングというより、暗号通貨の基礎を学べるサイトです。

ただ、無理やり日本語対応したようで、日本語がおかしい部分や、音声が機械的である点は気になりますね。

公式サイト:Binance Academy

Blockchain Learning Center

英語サイトです!英語が堪能であれば是非!

POINT

  • ブロックチェーンに関するキュレーションサイト
  • カテゴリの種類&コンテンツの数ともに豊富

キュレーションサイトなので、各記事コンテンツが外部サイトへリンクされています。情報量が非常に豊富なのですが、日本語未対応なので、英語に堪能な方におすすめ。

Google Chromeの翻訳機能を使って閲覧する場合、専門用語や言い回しなどが正確に理解できないのでオススメしません。

公式サイト:Blockchain Learning Center

CryptoZombies

POINT

  • ゾンビゲームをしながら、プログラミング言語Solidityが学べる

実践にあたり、基本的なJavaScriptの知識が必要なので、完全な初心者向きではありません。

自分が書いたコードにミスがある場合、エラーの部分が赤く表示されます。

同時に正解も表示されるので、間違っていた部分の理解を深めることが可能です。

公式サイト:CryptoZombies

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*