GUEST SPEAKERS

『WORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL 』の最大の魅力である
ブロックチェーン業界のイノベーターが続々と決定中!
「未来を創る」 彼らの貴重な言葉をぜひともチェックしてください。

  • HOME
  • GUEST SPEAKERS
  • 基調講演

    竹中 平蔵

    • 慶應義塾大学名誉教授
    • 東洋大学教授

    1951年生まれ。慶應義塾大学名誉教授、東洋大学教授。博士(経済学)。一橋大学卒業。ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て01年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、総務大臣などを歴任。現在、公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、(株)パソナグループ取締役会長、オリックス㈱社外取締役、SBIホールディングス㈱社外取締役などを兼職。

  • 河崎 純真

    • Commons inc. 共同代表
    • GIFTED AGENT株式会社 代表取締役社

    中学卒業後からFXや株の自動売買システム、物流ポータルサイトの開発運用などを行い、17歳の時にQ&AなうというリアルタイムQ&Aサービスのベンチャーに参画、その後3000万円で事業売却を行った。また「Tokyo Otaku Mode」を代表とした複数のITベンチャーの 立ち上げ、事業売却、役員業務等に携わり、現在は「GIFTED AGENT株式会社」 「Common OS」などの事業を手掛ける。また、NHK「クローズアップ現代」など数多くの メディアにも出演。

  • RAUL L. LAMBINO長官

    • カガヤン経済区域局 最高経営責任者

    Raul L. Lambino長官は、2017年7月5日にフィリピン大統領ロドリゴ・ドゥテルテ大統領の内閣閣僚に任命され、カガヤン経済特区の現在の長官であり最高執行官。2018年6月6日に、ドゥテルテ大統領からルソン島北部のコンカレントキャパシティーの大統領アドバイザーの任命を受けた。

  • 泉忠司

    • Tadashi Izumi Consultancy Inc.
    • 代表取締役 ノアコインプロモーター

    ケンブリッジ大学留学を経て、横浜市立大学、青山学院大学などの講師を17年に渡って歴任。多岐に渡る著書は58冊・累計360万部を超える独自のビジネスメソッドを伝える講演会やセミナーは受講希望者が後を絶たず、驚異的な人気を誇る。暗号通貨の国内外への普及に大きく貢献。「キング・オブ・コイン」(暗号通貨王)と称されている。世界各国での社会貢献活動が評価され、ドナルド・トランプ大統領よりアメリカ合衆国最優秀顕彰を2017年9月に授与された。

  • Nix Nolledo

    • ODX CEO

    Nix NolledoはODXのCEO、ODXは東南アジアで最大規模のブロックチェーンの会社。Nixは、Xurpas(フィリピンの一番大きいテクノロジーの会社)、Insular Life(フィリピンの一番大きいフィリピンの保険会社)、IBPAP(フィリピンのビジネスプロセスアウトソーシング会社)、EOS Alliance(最近40億ドルのICO→コイン発行による最大の資金調達とドルトークンの販売を行った)会社の重役でもある。また、Nixは、初期のテック系スタートアップやブロックチェーンのトークンセールスのアクティブなエンジェル投資家。現在、30以上のエンジェル投資をアジアと米国の初期段階の会社に行っている。NixはEndeavor global networkに選ばれた最初のフィリピン人起業家であり、Ernst and Young が選ぶ2015フィリピン年間起業家賞にも選ばれ、2015年にフィリピンで素晴らしい若い男性(TOYM)の一人に選ばれる。

  • Miguel Cuneta

    • Co-founder at Satoshi Citadel Industries

    フィリピンに本拠を置くブロックチェーン企業SCI Ventures Inc.(Satoshi Citadel Industries)の共同設立者。2014年にSCIを共同設立し、その後、支払い、送金、モバイルマネー、デジタル資産の交換などのエコシステムを備えた同国のブロックチェーン業界の最前線にいました。SCIは、韓国の技術大手カカオトークがベンチャー企業であるカカオ・インベストメントを通じてベンチャー支援を受けています。また、フィリピンで最初にライセンスされた中央銀行の仮想通貨取引所の1つです。MiguelはフィリピンのBlockchain Associationの創設メンバーでもあり、同国のBitcoinとBlockchain技術のリーダーでもあります。

  • Dan Khomenko

    • co-founder of UBAI & Platinum Company

    The University of Blockchain and ICO共同創設者 www.ubai.co Platinum Listing 代表 www.platinum.fund メルボルン大学(国際外交専攻)卒業後、ナショナル・オーストラリア銀行、MLC Australia などのアジア太平洋地域の最大な金融機関で勤めてきました。それに加えて、オーストラリア財務省官僚としての経験もあります。現在、アジアの最も大きいコンサルティング・グループの1つであるPlatinum Listing社を営業しいる。当社は、ICO中前後のサポートなども含めて、ブロックチェーンに関わる様々なサービスを提供している。ボグダンは教育が重要だと信じており、「人々には、新たなブロックチェーン技術は、お金をもうけるための投機方法ではなく、新しい知識を身につけて、未来の仕事を見つける可能性として考えて欲しい」と述べている。

  • Randy Hencken

    • Blue Frontiers共同創立者

    半自治浮遊コミュニティであるシーステッドを展開するスタートアップ、ブルーフロンティアの共同設立者。シーステッドはホスト国の保護水域の経済特別区に駐留する予定。海上での新しい政府による新しい社会の発展を推進する社会非営利シンクタンク、The Seasteading Instituteに代わり、ランディは2017年にフランス領ポリネシア政府と最初のプロジェクト、保護されているサンゴでの「特別な統治する枠組み」に関する同意書に署名をした。ブルーフロンティアは、暗号通貨Varyonを販売、Varyonはブローフロンティアのエコシステムでの取引で使用される予定。

  • Francesca Maciocia

    • Milan Local Node共同設立者、FairCoopメディアコミュニケーションコーディネーター

    FairCoopのMilan Local Nodeの一員として、プロジェクトや戦略を進め、フェアコインの使用、コミュニティーへの参加を推奨してきた。生産者や消費者と活動し、ヨーロッパのローカルノード協同組合と高品質の食品やグッズを取引した。2017年には、人々がフェアコインやフェアコープ、私たちのエコシステムのツールについて質問できたり、ユーロとフェアコインを両替できるフェアスポットを開設。フェアスポットでは、マカオのコミュニティーやミラノのアート、文化、研究のための独立センターのためのマーケットも開設。ミラノでは、社会通貨コモンコインがある。取引には、マルチカレンシーウォレットを使用し、フィアットマネー、社会通貨、暗号通貨が両替できる。

  • David Casey

    • NuMundo CEO

    David Caseyは、カリフォルニア大学バークレー校で産業社会政治経済学を学ぶ。Davidは中南米の7カ国で居住、仕事をし、個人や団体と広範囲なネットワークを築く。専門はマーケティング、ソーシャルネットワーク、経験デザイン、イベント制作。NuMundoの共同設立者であり、CEO。NuMundoは、エコビレッジ、持続型農業の農場、 リトリートセンターやハッカーハウスなどと人をつなぎ、意識変容を引き起こすことをミッションとしている。NuMundoがクリプトやデジタルなノマドコミュニティに提案するのは、人が心休まるグローバルな分散的コミュニティー。Davidは、アート、音楽、アンセストラルテクノロジー、コンシャスリビングやグアテマラのアティトラン湖の先住民のマヤ文化の年次会合、Cosmic Convergenceの設立者であり、共同プロデューサー。Davidはテクノロジーのスタートアップの世界と持続型農業、国際発展やリトリート、フェスティバル制作の橋渡しに成功している。

  • 林篤志

    • Commons inc. 共同代表
    • Next Commons Lab代表

    2016年、ポスト資本主義社会を具現化するための社会OSを実装するため、Next Commons Labを設立。2017年より、それぞれの幸せを基準に誰もが小さな社会をつくれる共同体プラットフォーム「COMMONS」を発足。Commons inc. 共同代表。「日本財団 特別ソーシャルイノベーター」(2016)、「Forbes Japan ローカル・イノベーター・アワード 地方を変えるキーマン55人」(2017)に選出。